文書

政府での森友学園やイラクの派遣報告書が、ないと言われていたものが次々と見つかり、それが隠ぺい工作ではないかと国会で問題になり、今度は加計学園についての今治市のメモで首相案件と書いたものがあると報じられています。忖度と共に野党側はこれで安倍内閣を追い込もうといきり立っています。このような事で内閣を追い込むのは決して日本にとって良いことではないことは国民はわかっているはずですが、マスコミが盛んに流すことで不信感が増幅しています。法的な可否ではないことで一国の総理を追い込むのは戦略以外の何物でもないことではないだろうか?