たかがネギされど・・・

 農政委員会の2日目は、午前中京都の伏見区に有る京野菜の「九条ねぎ」の加工販売に取り組んで成果を上げている「こと京都株式会社」を訪問し、山田社長から詳しい説明を聞きました。
 氏は、母親の交通事故でアパレルメーカーの営業勤務から帰農し、農業も一つのビジネスとして自ら年商1億円を目標に課して取り組んだということです。
 素人故のことだったと苦笑しますが、7年間、様々な苦労をして上その目標を達成し、更に府内の農家と連携し、「ことねぎ会」を結成し、きざんだねぎを販売して販路を広げていきました。東京のラーメン屋をターゲットにしたことなど特徴的なこともありますが、今ではたかがねぎで今では200億円の取引を新しい目標にするなど、非常に意欲的なところが素晴らしいと思いました。
DSC00780.JPG
DSC00781.JPG

コメントを残す