隠ぺい

自衛隊のイラク派遣記録が見つかって以来その関連の記録が次々と見つかっていて、小野寺防衛大臣は毎日謝りっぱなしで、一方立憲民主党の辻元国対委員長や共産党の小池晃氏などは嵩にかかって安倍政権批判を繰り返している。こうした隠ぺい体質がどこから出てくるかを解明できなければ再発は防げないことだと思います。誰しも自分たちに不利な情報は、隠さないまでも積極的に明らかにはしないものですから。批判だけからは何も生まれないということも国民は感じてきたところですから。