TPP11&日欧EPA

昨年合意された二つの自由貿易に関する協定について、代表質問では将来を不安視する質問がありましたが、私の理解では決して彼らの言うように北海道農業が壊滅的な影響を受けることにはなっていないことからそれを確かめるために、経営局長から詳しく説明を受けました。私が理解していた通り国家貿易の枠を現在実際に輸入している枠に設定し、チーズはその後消費が伸びる見込みの一部を加えたものにするなど、国内対策とともに将来不安の無いように配慮していることを学びました。これを全道の農業者に伝えていかなければならないと思っています。

大丈夫だから自信を持てと。