雪のない冬まつり

昨日・今日と中標津町、別海町で冬祭りが開かれていました。いつもは雪を積み上げた大きな舞台やたくさんの雪像が会場を彩るのですが、今年は雪が少なく集めることもできずに小規模な雪像や舞台でした。それでも子供たちが最も喜ぶ滑り台はいつもの大きさにし、子供たちの歓声が続いていました。ちょうどインフルエンザが流行し、学校が学級閉鎖になっているところもあり、あまり出歩かないようにとの指示が出たとかで、いつもよりは人出も少なめでしたが、実行委員会の努力で町民が楽しむ二日間だったようです。