油断

日中予算関係の所用が入り、一便で帰る予定を最終便に変えて空港へ行きました。昨日の空席状況を見たときは混んではいるがまだ余席が有ったのですが、自動予約機が受け付けず確かめたところ満席になっていました。夜、長谷川参議と、高度な技術を持つ中小企業集団が中標津に泊まってその方たちと懇談することになっていたのでどうしても帰らなければならず焦りました。空席待ちを申し込みながら覚悟を決めていましたが、幸い何とか取れたので帰ることができました。いつでも少しは空いていると思い油断していました。