道立漁業研修所

これまで訪れたいと思いながらなかなか機会のなかった北海道立漁業研修所を訪問しました。日曜日でしたが黒島所長、高橋副所長、金子総務研修課長が対応し詳しく説明の後中を案内していただきました。平成9年に函館、釧路、稚内にあった漁業講習所を統合してからちょうど20年間で826人の研修修了生を送り出しているということです。一級小型船舶操縦士、第2級海上特殊無線士、などのほか玉掛技能士、潜水士、など8種類の漁業者として必要な資格取得を目指しています。

今検討が進められている林業大学校の原型ともなるのではと思っています。