満席

仲間の道議の新春の集いに出席のため、11時55分の釧路行き特急に乗りましたが、指定席は満席となっており、自由席も札幌駅を出発時点で空席はわずかとなっていて、新札幌、南千歳と乗り込んできたお客さんの多くが帯広までたっているという状態に驚きました。これまでもこんなに乗っているのなら道内の鉄道の半分に及ぶ路線を「単独で維持困難な路線」として放棄するようなことにはならなかったろうにと思いました。時間帯が良いこともあるのでしょうが、これまで乗った限りでは自由席はいつもガラガラだったことを考えると、昨年代表質問でインバウンドが急速に増えている中で、努力不足ではないかと強く指摘して以来、流れが変わってきているのではと思わざるを得ません。