日ロ議員交流

北海道と、自民党道連日ロ地域間協力推進本部共催で、ロシア連邦議員団の皆さんを迎えて意見交換会やレセプションを開きました。昨日からの雪の影響で会場到着が1時間遅れ、意見交換は30分に短縮せざるを得ませんでした。団長はロシア連邦院経済政策委員長のメーゼンツェフ氏(サハリン州行政府代表)、アキモフ連邦院議員(サハ共和国立法府代表)オゼロフ連邦院議員(ハバロフスク地方立法院代表)、ムハメトシンタタルスタン共和国国家評議会議長に四人が参加しての会合でした。私は残念ながら風邪のため意見交換会の司会を務めた後帰りましたが、これを機に相互理解が深まり、将来北方領土返還につながればと期待します。