三が日

「正月や今年も来るぞ大晦日」江戸時代、借金取りから逃れた貧乏人に借金取りが言ったという川柳。この時代は除夜の鐘が鳴ると借金は越年する風習になっていたようで、今のようにシビアではなくおおらかな時代だったことがうかがえます。でも、時間の経過はこの川柳の通りで、まだまだ気が早いのですが、今年もあと362日、一日一日を大事にしなければと思いつつ三が日が過ぎました。