若手経営者と懇談

 夕方から、標津町SK研究会と、別海町建設若手経営者の会に根室市の3人を加えた研修懇談会が開かれ、講師という形でお話しをしました。
 中標津周辺地域の若手の皆さんは地域の中での建設業の将来に大きな不安を持っており、今後の対処の仕方を考えようという企画をしたものです。
 私の方からは地域の産業と建設業のあり方や、国・道の地域の社会資本整備に対する考え方、その中での若手建設業者の今後の進み方などに付いての考えを話させて戴きました。
 国は地方創生を言いながら、地方の中小事業者よりも効率性を重視する傾向があり、このままでは地方創生など看板倒れになると思っており、地方議員の役割もしっかり現場の声を伝えることが必要で、その裏付けとなる後押しをこの人達にお願いしたところです。
1455808433193.jpg
  

コメントを残す