鮭不漁

今年も根室海区では秋サケの不漁が続いています。原因と考えられるものは32項目もあると言われていますが、それを系統別にまとめると16項目、その中で人為的にできることを絞り込むとそれほど多くはないのではと思い模索をしています。その一番は孵化事業です。平成15年に発がん性を理由に禁止されたホルマリンは、鮭の稚魚のえらにつく虫を殺す効果や、肌につくカビなどの感染を防ぐことのできる特効薬とされています。禁止された15年の4年後から極端な不漁となっていることからその有効性が類推されます。

何とか再び使用を許可されることはできないか働き掛けをしていきたいと思います。