やっぱり来た大雪

 今年は、昨年までに比べて雪が少なく、1月に一回吹雪いただけで、穏やかな冬を過ごしていましたが、昨夜から一気に30センチ降り、朝には吹雪模様となっていました。
 風は早朝に弱まり降雪も9時頃には収まりましたが、牛舎廻りから住宅周辺の除雪に殆ど半日かかりました。
 昨年はこの程度を越える暴風雪が7回も来たことを考えるとまだまだマシで、牛乳集荷が困難になることもなく過ぎています。
 それでも農協からのファックスは、昨日のうちに予備集荷をする農家の名簿が送られてきて、これまでの経験を生かして1リットルでも捨てる牛乳を無くそうとの意気込みが伝わってきます。
 3年前中標津町でも5名の死亡事故があった吹雪は3月2日でしたから、まだまだ油断が出来ません。

コメントを残す