遊説2日目

昨日公示されて、中標津までたどり着いた遊説隊は、今日は羅臼町岬町からスタートして標津町、別海町尾岱沼、中春別、中西別、上春別、西春別を経由して中標津町計根別地区から標茶町虹別に抜けて行きました。各地で地域の人たちが集まって熱い声援を送ってくれましたが、農協では自民党農政の進め方に対する不満も聞かれたところです。今はTPP対策などもあって酪農は順調な経営を続けていますが、安倍総理の規制改革会議なるものに翻弄されている農業界は、中央が感じている以上に反発が強くなっています。今後の進め方についてしっかり地方の意見を言う機会が欲しいものです。