北海道開発局

今日から道議会は一般質問に入りました。一昨日までの代表質問と違って、議員それぞれが自分で調査した事項について知事や担当部長に聞くものですが、現場の多様な問題が取り上げられるので興味深く聞くことができます。

この一般質問が終わった後自民党道連の政務調査会と国の北海道開発局幹部との研修懇談会を開きました。研修では「北海道総合開発計画」の説明が、事業振興部、建設部、港湾空港部、農業水産部の各分野について部長から説明を受けました。キャッチフレーズを「世界の北海道」として、「人が輝く地域社会」「世界に目を向けた産業」「強靭で持続可能な国土」として計画の推進をしているとのことでした。