三位一体

毎年一度開いている農業振興議員連盟と農業団体、道農政部幹部の研修会と懇談会を開きました。研修会ではEUとのEPA大枠合意の北海道への影響について渡邊経営局長からこれまでのまとめを報告され、質疑を経て懇談に入りました。

懇談の中では飛田北農中央会長が政権の進める農業改革について、現場の実態を見ていない改革論の在り方について厳しく批判する挨拶がありましたが、私たちも同感で、これまで自民党の農林幹部に対して現場の状況を伝え改革の方向が間違っていることを申し入れたことなどを話しました。

今後もこう言った機会を設け三位一体で農業の発展を進めていきたいと思っています。