防災リーダー講座

第3回中標津防災リーダー講座が開かれ参加しました。今日の講座はまず「もしもご飯調理実習」からで、みんなで冷蔵庫に普通にあるものを持ち寄り講座で用意したコメや調味料でご飯とおかずを調理するということで行われました。水がないという想定で、100均で打っている140枚108円のポリ袋を使い米と水を同量入れたご飯と、イモやキャベツなど野菜とシーセージや缶詰などをこれもポリ袋に入れて調味料を加えたものと一緒に鍋で煮た料理です。洗い物をしないでいいように、そして食中毒の危険を避けるために包丁を使わず、ピーラーやハサミで調理するということで行いましたが、意外とうまくできました。

午後からは避難に関する講座で、浸水と土砂災害からの避難想定訓練でした。様々なパターンと気象予報、避難勧告などに対応しながらの図上訓練でした。自分は大丈夫と思わないこと、リーダーとしてみんなの意識を変えることが必要だが難しいことを学びました。昨年の台風災害からもうじき一年になります。