議員提案条例は

昨日これまでまとめてきた「受動喫煙の防止に関する条例案」について自民党会派に初めて説明をしました。公共施設での禁煙や、禁煙・分煙を明確に表現していないことなどを指摘する意見がありました。曖昧なところや配慮を要するところを修正するかどうか検討したいと思います。

このような条例は会派で了解を取ったうえでなく勝手にやっているというような印象があるとの指摘もありました。この条例は全員が参加している「がん対策北海道議会議員の会」の役員で取り組んでいるもので、会派の了解はその内容で得られれば良いと思っているので、不本意な指摘と思いますが、政調会長という立場で党務だけやればいいのだという指摘も重なってストレスになっています。