危機打開は地方から

北海道地方議員連盟総会と講演会が開かれました。新会長には吉田正人氏が選出されました。講演会は党本部から竹下亘国会対策委員長が来られました。私は少し遅くに行ったのですが、丁度内閣に対する信頼が薄れているという話の所で、7年前に政権交代した時も同じような状態で、その時今後10年から15年は外国の例を見ても政権復帰できないだろうと思っていたこと。しかしその後3年半で復帰できた。それは民主党の担当能力がなかったこともあるが、ほとんどの地方議会で自民党の仲間が多数を占めていたことが大きい。

過去に日本が大きな転機を迎えていた明治維新では地方から動かしたし、大戦後は地方がしっかりしていてまだ余力があったことで日本が復興できたこと。そして、明治維新では国策として教育と鉄道網の建設が行われて富国強兵を実現し、外国に侵略されない国づくりができた事を述べられました。

ムムッ その通りだぞ。