辞任の山

昼のニュースから民進党の蓮舫代表、防衛相の黒江次官、岡部陸上幕僚長の辞任、そしてそれに続いての稲田防衛大臣の辞任と安倍政権を取り巻く様々なところでの辞任報道が相次いでいます。政治の信用を失墜するような不祥事の報道によって、国民の間に政治に対する信頼が大きく揺らいでいてそれが表面に現れてものです。選挙の際、期待をして票を投じた人たちがいったんこうなると留まることを知らないのはこれまで何度も繰り返してきたことです。支持率は人気に支えられているということを忘れ、現場を見ない理念だけの政治がこうなることはわかっていることです。

しっかり地に足を付けた政治を地方議員のレベルから実現していきたいものです。