AI人工知能

札幌で内外情勢調査会の例会があり出席しました。講演内容は「AIを使った勝てる組織を作る最強データ活用法」と題して、これまでのID野球とは視点の違った「セイバーメトリクス」と称する統計的手法を用いた分析により、観客動員数や選手の能力判定その配置、登用の仕方、ドラフトによる補強などを決めていくというもの。ICUですとか、ビッグデータの活用でこれまでの常識を超えた戦略が組めるということは、あの将棋の藤井4段がAIによるコンピューター将棋の手法を取り入れて28連勝という記録を打ち立てたことでもわかります。

様々なところに取り入れていくべきものと思いました。