防災

第2回中標津町防災リーダー養成講座がありました。今回で2回目で、秋までまだ数回開かれることになっており、北海道防災マスターとして登録されていることから参加申し込みをしていますが公務との兼ね合いですべてに参加することはできませんが、災害の多い現状の中で知識を持っておくことの必要性を感じてできるだけ出席したいと思っています。

今日は災害の起きるときの気象についての講座でした。大雨や暴風雪の起こるときの天気図に注目していると予測のできることが多いと、実際に災害の起こった時の天気図を例に出しながら解説を受けました。

もしもの際のためにいかに備え、判断するかは昨年の大雨の場合でも問われてことです。今日の講座の内容を今後に生かしたいと思います。