今日から定例会

第二回定例会が始まりました。まず最初に30期後半の議長を選ぶ選挙が行われ、前もって最大会派の自民党道民会議から候補に選ばれていた大谷亨氏が議長に、副議長には第2会派の民進党道民連合の勝部賢志氏が当選しました。大谷氏は議員になる前から35年来の友人で、仲間が議長になったことはうれしい限りです。

この後高橋知事から約70億円の補正予算と土地改良等の市町村負担分を求める県などの議案提案がなされました。これから18日間の議会中様々なことについて議論して行くことになります。