標津町長選挙

標津町長選挙が今日告示され、予想通り現職の金澤候補のみの立候補となり無競争当選が決まりました。これまでの3期12年間の実績、特に危機感を持った人口減少対策が功を奏し昨年はたったの1名減に抑えられたこと。

このために移住促進や、保育所の無償化、高校の2間口を守るために通学費助成をするなど、考えられる施策を果敢に実行したことが、若い人たちを中心に支持されたものと思います。

その若い人たちとも忌憚なく語り合い、その結果を生かす努力もしてきました。これから4年間、次に引き継ぐまで共に頑張っていきたいと思います。