ブラック&ホワイトショー

根室ホルスタイン改良協議会主催の「平成29年度根室ブラック&ホワイトショー」に出席しました。とても寒い中でしたが、会員の皆さんは昨日から牛を持ち込み、泊りがけで世話をしコンデションを整え今日に備えました。

このショーは単に牛の美しさを競うものではなく、全体としての移行のスムーズさ、背・腰・足の強さ、乳牛としての特質、乳房の形状や付着の強さなど、理想とする乳牛の体形にどれだけ近づいているかを比較し、乳牛改良の指針とするものです。最近は経営の拡大で棟数も多くなり、特定の牛に手間暇をかける余裕がなくなってきているため、参加頭数やメンバーの減少が続いていますが熱心な会員によって支えられています。