経済・物価見通しと金融政策

内外情勢調査会の全国懇談会で、日銀の黒田総裁が講演するというので、聞きに行きました。安倍・黒田のコンビで目指した景気回復はおおむね達成されている。それは株価や企業業績、賃金の上昇、雇用状況などの数字が示している。デフレ解消については一時的に解消に向かい今後の見通しも食料品を除いた物価指数は1.4から1.7くらいまで上昇する見通し、と話していました。かなり実感とは離れた楽観的な見通しです。