北海道の教育

北海道私立中学高等学校協会の総会と懇親会があり、私は道議会自民党教育振興議員連盟の会長代理としてご挨拶と乾杯の音頭をしました。

全道から集まった理事長や学校長の皆さんがそれぞれ名刺交換や情報交換をしていましたが、道内でも少子化が進んで学校の維持に苦労している中で、私学が健闘しているのは、それぞれの学校が生き残りをかけて必死で特色を出し、結果を残しているせいと思います。

同様の悩みを抱えている地方の公立高校はもっとこの取り組みに倣うべきと思います。