みどりの日

ゴールデンウィーク真っただ中の5月4日、天皇誕生日だった4月29日が昭和天皇のご逝去で平成になったのを機に一時「みどりの日」となっていて、今日4日は「国民の休日」とされていました。

その後、ちょうど10年前の平成19年から4月29日を「昭和の日」と変え、「緑の日」は5月4日に上書き的に移動されたとあります。北海道はちょうど新緑が芽生え始めている時期ですし、気温がちょうどよく、土の水分が多いことに加え木の根が活動を活発化させるので、植樹には適した日でもあります。

しかしみんなは連休を楽しむことで目いっぱいで、植樹どころではないでしょうが。