もう3分の1

4月が終わりました。今年ももう三分の一が過ぎたことになります。

一日一日夢中で、また時には気の抜けたようにだらだらと過ごすうちに時が過ぎていくのが、こうした節目で感じられます。4月の話題は鉄道の今後についての各路線ごとの情報交換や話し合いのことが多く、また4か月ぶりの日ロ首脳会談にも注目が集まりましたが、目立った進展は見られず、ロシアの狡猾さだけが目立ったように思います。

緊迫しているように思える北朝鮮問題は、大国が追い込むと戦前の日本のようなことになるのではと、こちらの方が心配です。