自民党役員会

総選挙後4ヶ月経って初めての、自民党第七選挙区支部の役員会が開かれました。北村氏が落選してから、再度挑戦するのかどうかの判断が示されず、後任の支部長が無く、総括も、今後の方針決定も出来なかったため遅れたものです。今日は、各単位支部の支部長さんや、幹事長さんが集まり、総選挙の総括や、今後について意見を述べました。この中では、同じ保守でありながら自民党と大地派に分かれたようになっている各支部を、どう統一して次の総選挙でリベンジを図るかが、皆さんの関心事であり、不安でもあります。釧路市支部の処分問題など、各支部の方々が心配する要素があり、我々道議会議員がしっかり議論の上今後の運営をして行かなければならないと思っています。

コメントを残す