前日委員会

今日から、第一回定例会の日程が始まりました。午前中は常任委員会、午後からは特別委員会が開かれ、今回の議会で提案される議案についての説明がありました。予算削減の中、いかにして将来の北海道自立への道筋を付けるか、どう工夫されているのかが問われるものとなっています。特別委員会では、道州制に関して、特区法策定に向けた国の動きと、北海道の意見申し入れなどについて説明がありました。知事の意見陳述では、道民みんなが心配している財源や、北海道特例につての継続を組み入れたものになるようにという内容が含まれています。市町村合併では、14日に開かれた審議会に提出された資料やデータについて説明がありましたが、町村間の結びつきの強弱を表したクラスター分析の結果や、それを基にしたデンドログラムというトーナメント表のようなものが示され、今後これを基に全ての市町村から意見の聞き取りをするということでした。

コメントを残す