震災に見舞われた熊本に雨が降り、残っている行方不明者の捜索を中断したとの報道があります。
 山崩れによる二次災害の危険性があると言うことですが、もっともなことです。
 一日も早く見つけてあげたいとの気持ちはあってももう絶望的な行方不明者の捜索よりも、現場で頑張っている方達の安全を確保する方が大事なことは家族にも理解されることと思います。
 これから梅雨を前にして不安定で豪雨になりやすい季節になります。
 無情の雨になってこれ以上被災者の皆さんを苦しめないことを祈ります

コメントを残す