閉店

朝の便で中標津に帰り、すぐに釧路へ向かい、中川大臣のセミナーに出席しました。今日大臣ははWTOのアメリカ提案があったことで、急遽閣僚会議のためフランスへ行ったとのことで、大島前農林水産大臣が替わって講師として来られました。WTOのことや、民主党の永田議員の持ち込んだメールのことなどについて、最近の情勢を講演しました。中標津へ帰ると電話が入り、有る方が会いたいと言うことで行って話を聞きましたが、一昨年のフレスポ、昨年の東武サウスヒルズ等、相次ぐ大型ショッピングセンターの開店で、周辺町村の商店や小売店が相次いで売れ行きが激減したことや、これまで商品を配送していた卸しの問屋さんが、取扱量が減って、釧路や帯広から撤退し、有る程度の量がまとまらなければ配送してくれなかったりでやって行けなくなっていると言うことです。すでに閉店したところや、閉店を決めたところもあり、地元の市場やそこから食品をおろしている業者も大変な苦境に陥っています。大型ショッピングセンターや、コンビニエンスストアなど流通の形態が変わっているとはいえ、現実の厳しさに唖然とします。

コメントを残す