議会終了

 第1回定例会が閉会しました。
 今回の質疑の中心はやはり鉄道の問題でした。
 2月に「鉄道ネットワークワーキングチーム」が示した考え方に沿って、北海道がどうするかが見えない中での議論となりました。
 北海道の関与のあり方、国の責任、地元自治体の取り組みなどそれぞれの立場でしっかり議論した上で将来に禍根を残さない結論を出さなくてはなりません。
 私も空港民営化と観光対策の関連、食品販売と賞味期限、教育力向上、それらを支える財政についてなどの質問をしましたが、期数が多くなってからの質問は内容についてのプレッシャーがかかります。
 これから次の2定に向かって、受動喫煙防止条例制定のための議論と準備をしていかなければなりません。

コメントを残す