海外留学に向けて

 北海道が、道内の大学生の海外留学を支援し、これからの北海道国際化の旗手を育てようというプロジェクトに取りかかることにしました。
 そのプロジェクトに取りかかるにあたって、先ず学生に聞こうと言うことで、ドットJPのスタッフに学生を集めてもらい、考えを聞きました。
 聞く側は道庁総合政策部、学生は今回北海学園大生が主になりましたが思った以上の意見が聞けたようです。
 (因みに私はドットJPスタッフとのつなぎと、会場にした大地みらい信用金庫にお願いをする役割でした)
 学生からはやはり言葉の問題や、お金の心配などが多かったのですが、行き先にロシアと応えた学生が数名あり、その理由が「一番近い隣国」だから、ということには、道職員も驚いて、年代の違いを感じたとのことです。
 時間外の5時からでしたが、快く会議室を貸して戴いた大地みらい信金札幌支店に感謝します。

コメントを残す