1日の出来事

    

別海消防団総合訓練の様子        いざ放水


まだ残雪に包まれている知床の山々
 朝、暖かく、好天に恵まれて、別海消防団の総合訓練大会が、尾岱沼漁港で開かれました。日頃の訓練の集大成として、ポンプ操法競技を、7つの分団で競い合いました。異連れも訓練の成果を遺憾なく発揮して、立派な成績でした。その後、標津の「ホタテ祭り」に立ち寄り、途中余りにも知床の山々がきれいに見えていたのでシャッターを切りました。ホタテ祭りも、好天に恵まれて、多くの人が集い、盛大に開かれていました。午後からは釧路に行き、自民党第7選挙区の党大会に臨みました。三役会・役員会の後大会を開きましたが、昨年の衆議院議員選挙の敗北の総括が出来ていないことと、その原因に関しての対立が根深い者であると感じられました。大同団結を誓いましたが、実質的にそうできる日が、1日も早く来るよう汗をかかなければと思います。

コメントを残す