論戦・市町村合併

23日から始まる一般質問に備えて、質問項目について、道庁各部と意見交換をしました。市町村合併では、道の示した案が、様々な反響を呼んでいることについて、本当の意味で市町村の意向を聞いてこのような組み合わせを作ったのかという点です。勿論、一応各市町村から聞き取りはしているのですが、クラスター分析により、様々な要素の結びつきを重点に組み合わせを作っているため、旧法で合併の出来なかった組み合わせがそのままで示され、お互いの町に感情的なものが残っている例などもあって、このまままではうまくいかないのではないかというような意見などが噴出しました。結局、自主的な組み合わせが申し出られればそれを新しい組み合わせとして加えるということになりました。また逆に、もっと指導力を発揮しなければならないという意見もあり、これは、強制と受け取られかねないものの、そうしなければ財政的に、住民の不利益を招くことにもなるなど、非常に難しい場面が多くありそうです。

コメントを残す