久し振りに晴天

久し振りに晴れ、生育は遅れているものの刈り取り時期を迎えている牧草収穫作業が一斉に始まりました。今日は、朝から、羅臼町で開かれた、根室管内消防団技能競技訓練大会に出席。管内1市4町から集まった278人の消防団員が、技と力と、日頃の訓練の成果を競いました。一年に一回の大会で、ホース巻きリレー、綱引き、ジェットシューターを使った消火競技、そしてメイン競技の小型ポンプ操法と続きます。その後私は別海町に行き、根室管内種馬共進会を訪問。輓馬に使われる重種馬からポニーまで、各種の馬40頭ほどが集まって、その体型や、力強さ、歩行の正確さなどを比較していました。農耕馬として使われた40年前までは、根室管内は馬の産地でしたが、今では、よほどの馬好きの人でなければ飼っていないため、寂しい感は否めません。賑やかといえば、その後訪れた尾岱沼のエビ祭りです。昨年は3万5千人だったと言いますが、今年は好天もあっておそらくそれ以上の人出だったでしょう。いっぱいの人で、歩けないほどでした。先月の標津ホタテ祭りもそうでしたが、若い家族連れが多く、この地域にこんなに若い人が多いことに、うれしさを感じました。

コメントを残す