あと一歩

 今日も、再試合の高校野球が気になってしまいました。早稲田の斉藤投手が、憎いほどコントロールが良く、最後まで乱れないのには、敵ながらあっぱれで、憎いほどでしたね。昨日と殆ど同じ展開で、少し違うのは、田中投手が疲れていて、フォアボールのあときっちり送られ、たまに甘い球が来るのを、早稲田は見逃さず得点につなげていった事ぐらいで、息詰まる戦いは同じでしたね。3点差のまま終わるかと思いましたが、最終回のツーランで、1点差に迫った時は、これまでの壮絶な逆転劇があるのではと期待したのですが、早実の斉藤投手もさすがに落ち着いていて、そのまま終わってしまいました。ああ!夏が終わったと言う感じがしました。素晴らしい試合を堪能させてくれた両校、特に何度も負けたと思える試合を勝ち抜いてきた我らが北海道駒大苫小牧高校に最大の賛辞を送りたいと思います。あきらめない、最後まで気を抜かないで頑張ることの大切さを教えて貰いました。連投となった、田中・斉藤両投手の肩が壊れていないことを祈ります。



我が家の花壇と、猫

コメントを残す