安心への努力

 さわやかな秋晴れの時期となって、日曜日は行事が目白押しとなります。今日は、中標津の競馬、消防団の総合訓練大会、空港祭り、陸上自衛隊別海駐屯地創立41周年行事などがありました。消防団は地域にあって、自衛隊は国の中で、住民の身体生命財産を守ることを主要任務にしています。人々の安心のために、日夜訓練を積み、一朝有事(ない方が良いのですが)に備えています。常に努力している人達に、感謝と理解をしてやることで、報いなければと思います。空港祭りでは、滑走路をバスで走るというイベントや、普段入れない管制塔の開放など、普段近寄れないところに、観客を入れて、これもまたどのようにして安全が守られたいるかを見て貰う目的もあります。様々なところで自分達の安全、安心が守られているのですが、時にその部分が欠落して大きな事故になります。もう一度自分達が、守ってもらうだけでなく、どのように他人の安全に係わっていけるか考えて行動すべきと思いました。



消防団と                自衛隊訓練展示

コメントを残す