根室管内建設業協会

 根室管内建設業協会が創立60周年を迎え、今日その記念祝賀会が開かれました。
 私も来賓としてお招きをいただき、挨拶をさせていただきました。
 建設業は地域の基盤整備には欠かせない存在であるにも関わらず、この60年の間に様々な浮き沈みを経てきました。
 昨年のような災害の際、昼夜を分かたず復旧や被害防止にあたってくれるのは、地域にある建設業以外にはないことを改めて再認識しました。
 そのためにも地域のインフラ整備には力を入れて、予算を確保し住民生活の利便性向上とその担い手確保を図らなければなりません。
DSC_0026.JPG

コメントを残す