大勢で餅つきをしました

私の家の菩提寺(中標津町の開光寺)で、青年部主催の年末恒例の餅つきをしました。私も、挨拶回りを休んで参加しました。今から6年前、私が青年部長をしていた時、方丈さんの希望もあって、何とかお寺に若い人や子どもの声を響かせたいと、ささやかに始めました。最初の時は、青年部と婦人部で20人ほどに、子どもが7人ぐらいだったと思いますが、今年はなんと100人にもなりました。当初の目的の若い人達も増え、年々盛大になってきました。私たちも、搗き手や、相取りの中心になっていましたが、今年はあまり出番がないほど、若い人ばかりでなく、シルバー世代の人達も若い者には負けない「昔取った杵柄パワー」を発揮して参加。70キロの餅米が、1時間半ほどで搗きあがってしまいました。子ども達がお寺に来て、今度は仏教の中で昔から、人間としてやってはいけないことを教えられたらいいなと思っています。継続は力ですね。

コメントを残す