全道を駆け回っています。

 参議院選に立候補することになって居る柿木道議の後援会事務所にかんづめで手伝っています。
 これまで、自分の選挙は後援会任せで一つの駒として管内を駆け回っていましたので、こうして大きな選挙の手伝いを本格的にするのは初めてで、戸惑いの毎日です。(依然町の町長選を幹事長として係わったことはありますが、町の中だけでしたから)
 候補にどうやって効率的に動いてもらうか、こちら側で判断しなければなりませんし、出席できないところへはメッセージか、代理出席となります。
 柿木氏は今オホーツク管内を駆け回っており、奥さんは十区間内を回っています。
 知名度のない方ですから、とにかく全道をくまなく廻らなければなりませんが、広い北海道、ほんの一部の方と会える程度が現実です。
 道議の肩入れは偏っているようですが、自民党が二議席を取るためにはこうしなければおぼつかないのが現状です。
 どうか地方の皆さんはこぞって応援して下さい。

コメントを残す