冬祭り

 昨日今日と、根室管内では、一斉に冬祭りが開かれました。10日は中西別という小さな集落で長靴アイスホッケー大会、羅臼町では「オジロ祭り」が開かれました。長靴アイスホッケー大会は13回目ということで、200人あまりが、なんと一週間前から予選までやるという盛大さです。羅臼のオジロ祭りもそうですが、準備と運営は青年で、歓声を上げているのは子供達です。こうしたことの出来ている地域では、子供達は健全に育っていくのではと思います。
 11日は10日からの中標津冬祭り、別海町尾岱沼の第39回白鳥祭り、標津キラリ冬祭りと、一斉に開かれています。どこも、実行委員会の人達が半月前から準備を続けてきたもので、こうしたボランティアの人達がいて初めて地域の祭りが続けられます。地方自治の原点のような冬祭りでした。

コメントを残す