質問をしました

 22日は、世界ノルディックスキー選手権の開会式に高橋知事が出席するために、議案調査にあてて本会議は休会となっていました。
 今日から一般質問が再開され、そのトップで質問に立たせて頂きました。今回はライフワークの酪農の今後についてや、漁港の整備、海岸や道路網の整備など、地元に関連の深い案件について質問をしました。酪農を取り巻く情勢については、一昨年立てた、酪農・肉用牛近代化計画にある飼料自給をデントコーンを草地酪農地帯にも導入しながら早期に推進するとの答弁でした。また、衛生管理型漁港の整備を促進することで、産地での鮮度を維持し、水産物の付加価値を高めていくとの答弁をもらいました。道路の高速ネットワーク整備では、釧路・標津間の高規格道路の整備促進や、本別釧路間の高速道路については、早期整備の要請を、根室中標津間の地域高規格道路は道道部分で今年から本格的に工事に着手すること。海岸整備については、相次ぐ災害に遭っている地域での消波堤の嵩上げも含め検討を進めること。道道羅臼知床公園線については、雪崩や落石の他、近年では越波による通行止めも多く、安全についての整備方針を19年度中に決めるとのことで、何れも一歩前進した答弁となりました。財政再建との戦いとなりますが、必要な整備は予算の中でのやり繰りとなるので、今後もしっかりと要求していかなければならないと思っています。

コメントを残す