早すぎるご逝去

 釧路で、伊東代議士の連合後援会長を務めていた横地敏充氏が亡くなり、札幌から葬儀出席のため往復してきました。
 先般無くなった別海町の水沼氏と同じ、行年68才で、私より2才年下の若すぎるご逝去でした。
 病気はやはり癌で、手術で取り除いたけれども転移していて再発という事でした。
 釧路市の公設市場民営化に尽力され、今の丸中釧路中央青果株式会社の2代目社長としてや、釧路市の経済界の中心人物としても活躍されていました。
 まだまだこれからも活躍が期待されていたのに本当に惜しい人を亡くしました。
 慕われる人は早く亡くなるという言い伝えが無くなって欲しいものです。

コメントを残す