退任挨拶

 昨日の話になりますが、5期20年間にわたって別海町のリード役を果たしてこられた、佐野町長が退任の挨拶に事務所にこられました。地域の施設整備や、町政の安定、医療福祉の充実のために本当に尽力された方です。中標津に引っ張られて、人口の減少が続く根室管内ですが、別海町はここ何年かは、横ばいを続けています。これも、酪農水産を中心とした産業政策がしっかりしていたからと思います。今日の別海町を築いた功労者でもあります。今回の町長選挙では、後継と目された候補が、大差で敗北しましたが、それは、40年続いた流れを変えてみたいという別海町民の判断で、佐野町長の業績が薄れることでは決してないと言うことだと思います。
その後で、羅臼町の脇町長がやはり事務所を訪れて、改選された挨拶をされました。医療のことが最優先課題と言うことで、私も協力を依頼されました。共に力を合わせて1日も早い解決をしたいと思います。

コメントを残す