結婚式が続いています

朝9時からは羅臼町消防団の春期総合訓練大会があり、出席。どの町もそうですが、生業の傍ら訓練を積んだ団員が、日頃の訓練の成果を競いました。羅臼町は海岸に沿って長い市街地が続いているため、人口の割に分団数が多く、6分団となっていることと、財政や、距離の関係から消防署の人員も少なく、団員に頼る割合が高いのが特徴です。まず火災や災害の無いことが第1で、そのための対策が重要となっています。
その後、別海町のポニー輓馬競技会に出向き、小さな馬が250キロものそりを引いてたくましく進む姿に感激。
午後からは昨日に続いて友人の子供の結婚祝賀会に出席。今月は土日の殆どで祝賀会があり、この町の若者の多さが偲ばれます。今後地域の重要な推進力になることでしょう。
板野結婚.jpg

コメントを残す