選挙戦終盤

 選挙戦終盤を迎え、自民党不利の予想の中で私の小さな頭の中は選挙で一杯になっています。今日は、釧路に中川政調会長が応援に訪れ、駅前で街頭演説会を開きました。一般の関心を表すように、釧路の一般市民の姿は少なく、釧路根室管内から馳せ参じた関係者が殆どでした。一人一人と話すと、自民党の議席を守ることの必要性は解ってもらえますが、そうして話せる人の数も限られ、焦りのみが膨らみます。
夜には中標津農協の夏祭りが開かれ、3千人以上と思われる人達が、農協周辺の会場一杯に集まり、夕涼みをしながら賑やかに楽しんでいました。ここでも「せんきょたのむ」と言ってしまう自分に苦笑しました。
それにしてもどうしても伊達忠一は落とせないのです。
マスコミによる洗脳は恐ろしいものですね。

コメントを残す