健全育成

 午後から19年度全道青少年健全育成大会が開かれ、議会代表として挨拶をしました。全道から健全育成活動に当たっている方や、更生保護会の方々、保護司の方などが集まり、講演を聴いたり、今後の健全育成方針を決める総会をしたりする大会です。
 北海道も昨年「青少年健全育成条例」を改訂し、今年4月から施行しましたが、この中では、関係するそれぞれの段階での「責務」や「目標」、青少年自身の努力などを決めて実施していくことにしていますが、何よりも大事なことは、「大人がどう生きてみせるか」だと思います。子供達に対して見本となるのは大人社会そのものだと言うことを自覚して様々なことにあたって行かなくてはならないと思います。

コメントを残す